3月になりました。今年の冬は雪が多く寒い日が続きましたが、少しずつですが、暖かくなってきており、春が待ち遠しいです。

京都はコロナ陽性者は少なくなってきましたが、病床使用率が高止まりしているため、まん延防止措置が3月6日から2週間延長され21日までになりました。

また遠く離れていますが、ウクライナが大変なことになっており、日々のニュースを見る度に胸が痛みます。

そんな中、仕事は粛々と進める他ないのですが、先日は近くのお地蔵様の鈴緒を新調したいとの申し出に鈴緒を新調し取付もさせていただきました。

施工前

施工前


施工後

施工後

施工前は上の方にある鰐口という金属部分に木製の丸い撞木が正面に来ていなかったので、施工後には下記のように正面に撞木が来て、その位置からずれないようにずれ止め防止のクサビを打ちました。

アップの写真

アップ


これで鈴緒をふると音が鳴るようになりました。

このように最近は仏壇・仏具だけでなく神具のことや幕のことなどでも多くご注文をいただいておりますので、お気軽にお声掛けくださいね。